第9回 穂の国・豊橋ハーフマラソン
お問い合わせ
Facebook

穂の国ランニングサポーター

HONOKUNI RUNNING SUPPORTER
【穂の国ランニングサポーターとは】
穂の国ランニングサポーターとはマラソン競技中に他のランナーのアクシデントを発見した場合にコース上に配置されている救護スタッフや走路員へ救急要請をし、迅速な救命処置が行われるように救護活動のサポートするランナーのことをいいます。

主催者一同、全てのランナーが笑顔で家族のもとへ帰れるよう「日本一安全なマラソン大会」を目指しています。コース上にある24ヵ所の救護ポイントと救護車両にAEDを設置し、万が一の事態に備えておりますが、より迅速な救命処置が行えるよう穂の国ランニングサポーターの皆様からのご協力をお待ちしております!


救護ポイントのようす、救護ポイント目印



【穂の国ランニングサポーターエントリーに関する注意事項】
穂の国ランニングサポーターの応募者は事前に開催する救命講習会を受講することが大会当日の参加条件となります。講習会ではコース上の救護体制、AEDポイント、実技指導などを行います。なお、穂の国ランニングサポーターで申し込みをされた方にはナンバーカードの事前送付は行いません。講習会当日の受付にてナンバーカード(計測チップ付き)を交付します。



ランニングサポーターゼッケン、キャップイメージ

通常のナンバーカードのほか、穂の国ランニングサポーターのゼッケン、またはキャップを着用していただきます。参加賞、タイム計測、完走証発行については一般ランナー同様に行います。但し、救護活動への協力により生じたタイムロスについての補償は一切行いません。また、自己都合により講習会を受講できなかった場合はキャンセルとみなし、エントリー料金の返金はいたしませんのであらかじめご了承ください。


【募集定員】
500名(申込順)


【救命講習会日時】
下記4回のうち、いずれか1回受講することが条件となります(約2時間)
1 2018年3月18日(日) 10時00分~ 豊橋市役所
東館13F 講堂
2 14時00分~
3 2018年3月24日(土) 10時00分~
4 14時00分~

救命救急会のようす



【窓口申込について】
穂の国ランニングサポーター、チャリティーについては大会事務局での窓口受付も行います。
一般エントリーの窓口受付は行いませんのでご注意ください。
申込期間
終了しました
受付時間
午前8時30分から午後5時15分まで (※10月2日(月)のみ正午から)
手数料
なし



【前のページに戻る】

ページトップへ