穂の国・豊橋ハーフマラソン 第10回記念大会
お問い合わせ
Facebook

ゲストランナー

GUEST RUNNER
増田明美さん
増田明美(ますだ・あけみ)
スポーツジャーナリスト・大阪芸術大学教授

1964年、千葉県生まれ。私立成田高校在学中、長距離種目で次々に日本記録を樹立する。82年にマラソンで日本最高新記録を作り、84年のロス五輪ではメダルを期待されたが、無念の途中棄権。92年に引退するまでの13年間に残した記録は日本最高記録12回、世界最高記録2回更新。現在はスポーツジャーナリストとして執筆活動・マラソン中継の解説に携わるほか、ナレーションなどでも活動中。その他、全国高等学校体育連盟理事、日本陸上競技連盟評議員、日本障がい者スポーツ協会評議員、日本パラ陸上競技連盟会長、全国高等学校体育連盟理事を務める。

公式HP:http://www.akemi-masuda.jp



完走者新聞

NEWSPAPER
完走したランナーへの特別なプレゼント。それが中日新聞が発行する完走者新聞です。
一面に「お名前」と「完走タイム」が記載された、世界にひとつしかない特別な新聞をぜひ完走記念にお申し込みください。



【お申し込み方法】
 (1) エントリーの際、「完走者新聞」の項目で「申し込む」を選択する。
 (2) 専用のFAX用紙をダウンロードしてFAXで申し込む。 (3月31日(日)締め切り)
 ※お支払方法は銀行振込み、現金書留(事務局宛)、現金(発行日以降に事務局にて引換)にてお支払い頂けます。
 ※振込手数料については各自ご負担をお願いします。

【詳細】
・新聞サイズのブランケット版8ページ(カラー)を予定
・完走した全ランナーの氏名、順位、完走タイムなどを掲載
・4月下旬ごろに申し込みをされたご住所にお届けします ※時期は予定
 ※掲載する記録は競技規則による公式記録です(ネットタイム)


ランニングクリニック

RUNNUNG CLINIC


~ 穂の国・豊橋ハーフマラソン参加者を対象に、
完走と記録向上を目的としたランニングクリニックを開催します ~

リニューアルした陸上競技場を使って、ハーフマラソン初完走を目指すランナーのサポート、準初級者の記録向上を目指します!

開催日
(雨天決行)
①平成31年1月25日(金) 19:00~20:30
②平成31年2月  8日(金) 19:00~20:30
③平成31年2月23日(土)   9:00~11:00
④平成31年3月  1日(金) 19:00~20:30
⑤平成31年3月15日(金) 19:00~20:30  全5回
開催場所
豊橋市陸上競技場および豊橋公園など
※第3回はコースの一部を試走
指導者
大林 僚氏、ほか1名
重見 高好氏(※ゲストとして第5回に1回参加)
参加対象
第10回穂の国・豊橋ハーフマラソン参加者のうちハーフマラソンの完走を目標としている方
参加定員
先着30名(定員になり次第締め切り)
参加費
2,500円(全5回分)/人  初回時徴収
申込み方法
専用申込書をダウンロードし、大会事務局にて申込み(郵送、FAX可)

申込先:〒440-8501 豊橋市今橋町1番地
豊橋市文化・スポーツ部「スポーツのまち」づくり課
TEL:0532-51-2864 FAX:0532-56-3005



カリキュラム
1

1/25(金)

19:00~20:30

【テーマ】柔軟性UPとケガ予防
【主なトレーニング】ストレッチ・動き作り・スロージョギング
2

2/8(金)

19:00~20:30

【テーマ】一定のペースで走ろう
【主なトレーニング】ショートペース走
3

2/23(金)

9:00~11:00

【テーマ】本番1ヵ月前チャレンジ!10㎞走ってみよう
【主なトレーニング】ロングジョギング(コース一部試走)
4

3/1(金)

19:00~20:30

【テーマ】ペースをコントロールしてみよう
【主なトレーニング】ビルドアップ走
5

3/15(金)

19:00~20:30

【テーマ】一定のペースで走ろう②
【主なトレーニング】ロングペース走
1 1/25(金) 19:00~20:30
【テーマ】柔軟性UPとケガ予防
【主なトレーニング】ストレッチ・動き作り・スロージョギング
2 2/8(金) 19:00~20:30
【テーマ】一定のペースで走ろう
【主なトレーニング】ショートペース走
3 2/23(金) 9:00~11:00
【テーマ】本番1ヵ月前チャレンジ!10㎞走ってみよう
【主なトレーニング】ロングジョギング(コース一部試走)
4 3/1(金) 19:00~20:30
【テーマ】ペースをコントロールしてみよう
【主なトレーニング】ビルドアップ走
5 3/15(金) 19:00~20:30
【テーマ】一定のペースで走ろう②
【主なトレーニング】ロングペース走


講師プロフィール
重見高好さん
重見 高好(しげみ たかよし)
所  属 長野県売木村
出  身 愛知県岡崎市
競技実績 2013年 サロマ湖100Kmウルトラマラソン 2位(2013年 世界ランキング4位)
2013年 神宮外苑24時間ウルトラチャレンジ 優勝(当時国内最高記録)
2016年 南横国際ウルトラマラソン120km(台湾山岳レース)優勝(大会新記録)
そ の 他 中学時代から陸上部で活躍し、実業団でもランナーとして数々の大会で優勝・上位入賞を重ねる。フルマラソンで世界を目指すも、故障により夢半ばで実業団を辞め、"100kmマラソン=ウルトラマラソン"とであう。標高850m~1400mの長野県売木村で単身合宿を行っていた時に、売木村村長によりスカウトされる。売木村のPRと自身の自己記録更新、世界選手権への切符を目指して日々トレーニングに励んでいる。



大林 僚さん
大林 僚(おおばやし りょう)
所  属 西三河エリアワン
出  身 愛知県田原市
競技実績 第22回四万十川ウルトラマラソン100㎞ 優勝
第20回四万十川ウルトラマラソン100㎞ 準優勝
香港ウルトラマラソン100㎞(日本代表) 3位
第25回チャレンジ富士五湖71㎞ 優勝
第23回チャレンジ富士五湖100㎞ 優勝
そ の 他 高校生から陸上競技部に所属し、仲間と襷をつなぐこと、走ることの楽しさを覚える。社会人になってからフルマラソンでサブ2.5を目指し走り続ける中で、27歳時(2012年)に2時間28分58秒で目標を達成。その頃、売木村でウルトラマラソン日本代表を目指し変わったことをしている重見選手の存在を知る。重見選手に刺激を受け、“100Km=ウルトラマラソン”で日本代表を目指すことに。
またランニングコーチとして刈谷市総合運動公園でマラソン教室を3年間担当し、約100名に及ぶメンバーの記録向上と走る楽しさを伝える。



GUESTNEWSPAPERRUNNUNG CLINIC

ページトップへ